MENU

妊娠しやすくなるには、まず「体質改善!」

助産師

 

昔は10人に1人だった不妊症が、現在では7人に1人と言われています。
つまり100人いれば、約14人は不妊症ということになります!


では一体なぜ、こんなにも不妊症が増えてしまったのでしょうか?
それは、内臓の働きの低下によります

 

内臓の働きの低下とは?

現代の生活によって、内臓の働きが低下してしまった状態。
内臓の働きが弱り、妊娠能力までも低下しているのです。

 

じゃあ、内臓の働きを低下させている原因は?

助産師

 

内臓の働きが悪くなれば、不妊症になります!
逆に言えば、内臓の働きを良くすれば、妊娠の可能性がグンと上がるのです。


不妊治療をしていなくても、体質改善は重要!!

助産師

 

いま、このページを読んでいるそこのアナタ!
アナタは、不妊治療を始めていますか?
それともまだですか?


実は、不妊治療を始めていようがいまいが、体質改善は重要です!
不妊治療には、人工授精や体外受精、顕微授精などありますが、実はどれも体質改善したほうが、妊娠する確率は高まるのです!


なので、「私は、不妊治療しているから、体質改善なんてしなくていいの」なんて、言ってられませんよ!!


不妊治療は高額なので、負担を減らすためにも、なるべく早く妊娠できるようにしましょう!
そのためにも、体質改善はかなり重要なのです。

体質を改善させるには?

助産師

 

じゃあ、体質を改善させるには、どうすればいいのでしょうか、、、。
簡単です!アナタが体に良いな〜と思うことを徹底的に続けてください!


睡眠をたっぷりとる
ストレスをためない
・体を温める
食べ過ぎない
・お菓子&加工食品を食べない
栄養のバランスを整える
・適度な運動をする
・なるべく、体に触れるものは無添加を選ぶ

 

昔の人の生活をイメージするといいです。

田舎の風景
昔の人は、日が沈んだら寝て、朝日とともに起きていました。
現代ほど、ストレスにもさらされず、体を冷やすこともなく、栄養たっぷりの食事を食べていたのです。
もちろん、今のようにお菓子やファーストフードなんてありませんからね。

 

栄養のバランスを整えるのはサプリを飲まないと難しい、、、

助産師

 

栄養バランスには、野菜や果物をたっぷりと食べることをおすすめしておきます。
ですが、現代の日本では野菜と果物をたっぷり食べても、栄養は不足するのです、、、


なぜなら、昔の畑で作られた野菜と今の畑で作られた野菜の栄養が、まるっきり違うのです!
だから、自分で一生懸命に野菜を食べているつもりでも、妊娠できるような栄養は、到底、足りてないのです。


なので、栄養バランスを整えるサプリが必要です。
もちろん、サプリも安くはないです。
がしかし、お金で健康を買うという意味では、価値があると思います。

助産師

 

不妊症で注意してほしいのは、必ず無添加のサプリを選ぶようにしてください。
ベテラン助産師はこちらの無添加サプリをおすすめしています!
↓↓↓↓↓↓↓↓



とりあえずは、長い目で見る!

助産師

 

体質改善は、すぐに変化するものではありません。
ですが、皮膚が生まれ変わるのと同じように、人間の細胞はすべて生まれ変わります。


時間はかかりますが、のんびりと体質改善をしてみてはいかがでしょうか?
きっと妊娠しやすい体質になれるはずですよ!


用語解説

食品添加物

食品に加工されるもの
主に、調味料・合成着色料・保存料など、これらは本来人間の体には必要ないが、人間の利益のために加工される。
結果的に体内に蓄積すると、有害物質となって、健康上の害をもたらしたり、不妊の原因となる。

 

環境ホルモン

ホルモンに似た作用を持つ合成化学物質
シャンプー・化粧品・洗剤などに含まれる。
人間の体内では分解されないので、蓄積すると有害物質となって、健康上の害をもたらしたり、不妊の原因となる。